CLOVA Note利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、LINE株式会社(以下「当社」といいます。)が「CLOVA Note」の名称で提供するAI技術を活用した音声記録・テキスト変換サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます。)と当社との間で定めるものです。

1 規約の適用・変更

1.1 本規約は、本サービスを利用するお客様に適用されます。お客様は、本規約に同意した上で、本サービスを利用してください。 1.2 お客様が未成年者である場合は、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で本サービスを利用してください。 1.3 本サービスの利用にあたっては、本規約のほか当社が別途定めるLINE利用規約があわせて適用されます。本規約とLINE利用規約の定めに矛盾抵触がある場合、本規約が優先して適用されます。 1.4 当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの目的の範囲内で、本規約を変更することができます。この場合、当社は、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生日を、当該効力発生日より前に、CLOVA Note公式サイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により周知します。本規約の変更は、周知された効力発生日からその効力を生じるものとします。

2 サービスの提供

2.1 本サービスは、お客様と第三者との会議等における会話を録音し、録音した音声に対してAI技術を利用して話者ごとにテキスト変換処理を行い、その結果を提供するものです。このような本サービスが予定している利用態様を超えて本サービスを利用することは、禁止されています。 2.2 本サービスの利用に関する権利は、お客様本人のみに付与されるものです。お客様は、本サービスの利用に関する権利を第三者に譲渡、貸与その他の処分を行い、また、これを相続させることはできません。 2.3 本サービスの利用にあたっては、お客様を特定する所定の認証(LINEアカウントによる認証を含みますが、これに限りません。)が必要な場合があります。お客様以外の第三者がお客様の認証情報を利用して本サービスを利用した場合、当社は、お客様自らの利用であるとみなします。 2.4 本サービスを利用するにあたって必要なスマートフォンその他通信機器、通信手段などは、お客様自らの費用と責任で用意する必要があります。 2.5 本サービスの提供にあたって、当社は、当社または第三者の広告を行うことがあります。 2.6 本サービスに関してお客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータ(本サービスの設定に関するデータを含みますが、これに限りません。)のバックアップは、お客様自ら行う必要があります。当社は、本サービスに関するお客様のデータのバックアップを行う義務を負いません。

3 禁止事項

3.1 本サービスの利用にあたっては、LINE利用規約において禁止行為として定められる各行為が禁止されています。 3.2 上記3.1に掲げるもののほか、本サービスの利用にあたっては、本サービスに関するデータを機械学習に用いる行為その他本サービスと同一または類似のシステムの開発を目的とした行為が禁止されています。

4 サービスの中断・変更・終了

4.1 当社は、以下の場合、本サービスの提供を中断することができます。 (1) 本サービスの提供に必要な設備の保守点検、工事などを定期的に、または緊急に行う場合 (2) 本サービスの提供に用いる設備に障害、故障などが生じた場合 (3) 運用上または技術上の理由から本サービスの提供を中断する必要がある場合 (4) 国、地方自治体その他の公的機関から当社に対して本サービスの提供を中断するよう要請があった場合 (5) 停電、火災、地震、労働争議その他不可抗力により本サービスの提供が困難な場合 (6) お客様または第三者の安全を確保する場合その他公共の利益のために緊急を要する場合 (7) 本サービスの提供の中断が必要であると当社が合理的に判断した場合 4.2 当社は、あらかじめお客様に通知することなく、本サービスの内容を変更することができます。 4.3 当社は、お客様に事前に周知した上で、本サービスの提供を終了することができます。

5 お客様の責任

5.1 お客様は、自らの責任において本サービスを利用し、本サービスにおける一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。 5.2 当社は、お客様が次のいずれかに該当し、またはそのおそれがある場合、本サービスの利用の停止その他当社が必要かつ適切と合理的に判断する措置をとることができます。 (1) 法令または本規約に違反して本サービスを利用している場合。なお、当社は、お客様による本規約の違反を防止し、または是正する義務を負いません。 (2) 本サービスの利用が1年以上ない場合 (3) 反社会的勢力であることが判明した場合または反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていることが判明した場合 (4) 風説の流布、偽計、威力その他の不正な手段を用いて当社または第三者の信用を毀損している場合 (5) お客様との信頼関係が失われた場合その他お客様への本サービスの提供が適切でないと当社が合理的に判断した場合 5.3 お客様は、お客様が本サービスを利用したことに起因して当社が損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合(お客様が本サービスを利用したことが原因で生じた当社へのクレームなどに関連して当社に費用が発生した場合を含みますが、これに限りません。)、当社の請求に従って、直ちにこれを賠償する義務を負います。

6 注意事項・非保証

6.1 本サービスは、AI技術を利用したサービスであるという性質上、お客様が録音した音声からテキスト変換処理をした結果について、正確性・完全性を保証するものではありません。また、当社は、テキスト変換の誤認識に伴い、お客様に生じる不便、不都合その他の不利益について、一切責任を負わないものとします。 6.2 お客様が第三者の音声を録音する場合、お客様自身の責任において、録音された音声が当社のサーバーにて処理されることの許諾を得るものとします。 6.3 当社は、上記6.1および6.2に掲げるほか、(1)本サービスにエラーやバグ、セキュリティに関する欠陥その他の不具合がないこと、(2)本サービスの安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性および特定の目的への適合性、ならびに(3)本サービスが第三者の権利を侵害していないことを、明示的にも黙示的にも保証しません。

7 当社の免責

7.1 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、その原因の如何を問わず、お客様が本サービスの利用に関して被った損害について賠償する責任を負いません。 7.2 当社は、自らの故意または重過失によりお客様に損害が生じた場合、通常生ずべき損害のみ賠償する責任を負い、逸失利益、データの消失、事業機会の喪失または中断その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負いません。 7.3 本サービスに関する当社とお客様との契約が消費者契約法の定める消費者契約である場合、上記7.1および7.2の定めは適用されず、当社は、お客様が本サービスの利用に関して被った損害について賠償の責任を負います。ただし、当社の責めに帰することができない事由によるものであるときは、この限りではありません。 7.4 上記7.3にかかわらず、当社の故意または重過失によらずしてお客様に損害が生じた場合、当社は、通常生ずべき損害のみ賠償する責任を負い、逸失利益、データの消失、事業機会の喪失または中断その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負いません。

8 連絡方法

8.1 本サービスに関する当社からお客様への連絡は、CLOVA Note公式サイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により行います。 8.2 本サービスに関するお客様から当社への連絡は、CLOVA Note公式サイト内の適宜の場所に設置する問合せフォームからの問合せまたは当社が指定する方法により行う必要があります。

9 法令との関係

本規約の条項が消費者契約法その他の法令に抵触すると判断された場合、当該条項は、当該法令に抵触すると判断された限度でのみ無効となるものとします。また、当該判断があった場合でも、本規約の他の条項は、無効とならず、有効に存続するものとします。

10 準拠法・裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連してお客様と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 以上 2022年2月28日 制定